調剤向けレセコンシステムの開発|株式会社エッジ

EDGE-ONE

EDGE-ONE

【レセコン/薬歴一体型】調剤薬局向け業務システム

EDGE-ONEのイメージ写真と利点

平成18年、保険医療機関・保険薬局による診療報酬等の請求方法としてオンラインによる方法が追加されました。
このオンライン請求システムにより保険医療機関・保険薬局と審査支払機関を全国規模のネットワーク回線で結び、レセプトデータをオンラインで送信することができるようになりました。
EDGE-ONEはオンライン請求が可能な電算処理システムであるとともに、調剤業界に携わる全ての方への業務支援や地域医療への情報提供を始め、患者様の健康向上に繋がる便利なサービスを提供します。

店舗間・外出先での情報共有が瞬時に可能

エッジオリジナルのクラウドデータベースを搭載。
クラウド+VPN接続によりデータは店舗内に保管したまま本部・店舗間連携、在宅訪問指導支援時の閲覧等、情報共有をリアルタイムに行います。(対応予定の機能)

クラウドデータ共有についての画像

処方箋データ代行入力機能を搭載

入力を本部で集中入力、または外部へデータ入力を委託することで、業務効率のUPを図ります。

低コスト月額利用

お客様の運用に合わせた低コスト月額利用によるご提供です。詳細はお気軽にお問合せください。
ご利用中は毎月のアップデートにより最新の便利な機能をご使用いただけます。

使いやすい画面構成

完全新規開発だからこそできる現代の業務フローに沿った画面構成。
スキャンした処方箋や入力中の患者情報・薬歴など、どの画面でもユーザごとに簡単に表示設定が行えます。

使いやすさを追求した画面構成についての画像

各種保険請求や訪問管理指導支援機能も標準搭載

煩わしい各種保険請求が簡単に行えます。
また、訪問管理業務で必要な管理指導計画の策定と訪問指導の内容を記録しておくことができます。
報告書作成画面と連動しており、業務全体をサポートします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社EDGE[エッジ] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.